【ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-】体験版 批評・感想[美少女ゲーム]

【ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-】 批評・感想[美少女ゲーム]

さくにゃあ
こんにちは、さくにゃあです。
今回は「ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-」体験版の批評・感想を書いていきます。

タグ: エロゲ PCゲーム 評価 攻略 体験版 ADV 成年向け ユメミル

 前書き

5月末発売エロゲで一番期待している作品です!
スタッフが恋姫シリーズのメンバーということもあって、期待値は圧倒的です。
そんな体験版プレイ前で購入確定なガールズ・ブック・メイカーの体験版を今回はプレイしていきたいと思ってます

【ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-】ハッピーエンドをつくりに行こう! 批評・感想[美少女ゲーム]

2019.06.02

あらすじ

主人公・詠斗は、気がつくと荘厳な異界の大図書館に佇んでいた。
ついさっきまで、学園の小さな図書館にいたはずなのに――。

館長を名乗る少女が言うには、
ここは古今東西のあらゆる物語が収められ、管理されている。

この蔵書が破損してしまうと、現実世界の物語が消滅してしまう。

「どうじゃ、そなた、この図書館の司書として働いてみぬか?」

大図書館を守る【司書】として、詠斗は物語の世界に入っていく。

新米司書となった詠斗を、
数々の物語の登場人物たちや、起こされる騒動の黒幕など、多くの出会いが待ち受ける!

あらすじ引用: ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット- DMM

Movie

オープニングムービー

批評・感想

体験版

【ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-】 批評・感想[美少女ゲーム]

体験版の内容はあらすじ通りです
プレイ時間は30分ほどで、物語別で一部をプレイといったものがありました。
一部をプレイするのは本編プレイする時に、一部知っている状態で始めるのも微妙かと思ったのでプレイしていません。
本編攻略記事にも影響があるかもしれないので、物語別が未プレイなことは納得して頂けると嬉しいです。

改変された物語を修復していくという話なのですが、体験版だけでも話の舞台となった場所を解説したり、作者の名前をした管理者と呼ばれるキャラが出てきたりしたので、詳しく物語を知るきっかけになったり、原作の物語に興味を持つことも出来るのではないでしょうか。

さくにゃあ
歴史大好きなので、歴史系エロゲは大好物です

本作は個人的に近年稀に見るといっていいほど期待している作品で、体験版プレイ後も感想は変わりませんでした。
感想がかけるほど長い話ではありませんでしたが、登場してきたキャラクターはとても魅力的でこれからどんな物語が始まっていくのかとても楽しみですね!

購入はこちらから

【ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-】体験版 批評・感想[美少女ゲーム]

後書き

【ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-】ハッピーエンドをつくりに行こう! 批評・感想[美少女ゲーム]

2019.06.02

感想などありましたら、コメントからよろしくお願いします!
私が気に入ったものは、記事内で紹介させていただくこともあります。
他にも問題点や誤字・脱字、改善点や要望などありましたら、コメントやお問い合わせからご連絡ください!

挿入画像引用:ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-  DMM

ABOUTこの記事をかいた人

ねこの駐屯地 運営責任者の『さくにゃあ』と申します。RPG・ADV・SLGが大好きで美少女がパッケージのゲームを中心にプレイしています。 軌跡シリーズ・ゼルダの伝説・EU4をこよなく愛し、ゲームディレクターを目指し、日々奮闘しています。