【鬼ごっこ!ファンディスク】とある学園を舞台とした、現代の「おとぎ話」―― 批評・感想[美少女ゲーム]

鬼ごっこ ファンディスク

とある学園を舞台とした、現代の「おとぎ話」――

おすすめ度:✩✩✩✩✩(0.0)

さくにゃあ
こんにちは、さくにゃあです。
今回は「鬼ごっこ!ファンディスク」の批評・感想を書いていきます。

タグ:攻略 評価 とは ADV エロゲ PCゲーム 成人向け 攻略順 Alcot アルコット ファンディスク FD 続編

【萌ゲーアワード2018】受賞作品別でおすすめ作品や批評・感想を簡単紹介[美少女ゲーム]

2019.07.21

【2019年最新版】傑作・名作 エロゲーおすすめランキングTOP30 初心者にもおすすめ!

2019.06.29

前書き

なんとなくで購入して、なんとなくでプレイを始めました。
この作品ってAlcotブランドなんですね、初めて知りました。

いままで積みゲーになっていたので処理していこうと思います。

無印を攻略してから何だかんだで三ヶ月が経ち、家の整理をしていると鬼ごっこ!のファンディスクを発見……まあ折角なのでファンディスクもプレイしてみることにしました。

【鬼ごっこ!】とある学園を舞台とした、現代の「おとぎ話」―― 批評・感想[美少女ゲーム]

2019.04.24

あらすじ

物語 浦部 葵 編
偽温羅を捕まえてお役御免となった圭介と葵は、美夜島を離れることになった。
寂しそうにする圭介に、女性メンバーがアタック開始。そうはさせじと、葵も猛烈アピール。スク水に着替えて入浴中の圭介を襲う。「お兄ちゃん、スケベしようや……」
果たして、圭介は理性を保てるのか。そして、妹との禁断の恋の行方は……?

本編で、多くのお兄ちゃんのハートをキャッチした葵の単独シナリオ。ついに解禁!!

物語 吉備津宮 灯 編
吉備津宮家当主を継いだ灯は、美夜島の悪しき風習を改革し、圭介を迎え入れた。
御三家筆頭として人前に立つ灯も、最愛の恋人であり婚約者となった圭介の前では甘えん坊に。再会した日の夜から、デレデレで甘々な擬似新婚生活を送る。
灯の母、真紀は娘の恋路を温かく見守るが、亡き夫にどこか似た圭介に惹かれ始め……。

物語 坂上 加奈 ・鈴鹿 編
鈴鹿が消えてから3年。元の身体を得て復活した鈴鹿は、坂上家で加奈達と暮らし始める。
夫婦となっていた加奈と圭介に鈴鹿は「妾(めかけ)でかまわぬ」と遠慮するが、加奈は「二人とも圭介さんの妻です」と笑顔で宣言。一夫一婦制? なにそれ美味しいの?
加奈公認の夫一人妻二人の甘々結婚生活が始まる。がんばって、旦那様。

物語 住吉 暮葉 編
偽温羅騒動から1年。訓練を終え帰ってきた暮葉は、以前のような噛み猫に戻っていた。
なぜ? WHY? 理由を探ろうと、圭介は半ば強引に暮葉を押し倒す。最初は嫌がる暮葉だったが、すぐに甘え猫になって身体を許してしまう。
するとそこに、密かに二人を監視していた須久那が現れて――

物語 西園寺 乙女 編
竜宮城から戻った乙女は、圭介と甘〜い日々を送っていた。クラスも、部活も、委員会も。そして、もちろんベッドも一緒。まるで新婚生活だ。
そんな中、乙女に泳ぎを教わっていた圭介は、放課後に個人レッスンを受けるように誘われる。なんでも「恥ずかしい自分のすべて」を見てほしいそうなのだが……。

DMMから引用

Movie

オープニングムービー

批評・感想

ルート攻略

●攻略したいキャラを選択するだけの簡単なお仕事

浦部 葵ルート

さくにゃあ
攻略後、記入

吉備津宮 灯ルート

さくにゃあ
攻略後、記入

坂上 加奈ルート

さくにゃあ
攻略後、記入

住吉 暮葉ルート

鬼ごっこ ファンディスク
さくにゃあ
攻略後、記入

西園寺 乙女ルート

鬼ごっこ ファンディスク
さくにゃあ
攻略後、記入

購入はこちらから

鬼ごっこ ファンディスク

後書き

さくにゃあ
攻略後、記入

【鬼ごっこ!】とある学園を舞台とした、現代の「おとぎ話」―― 批評・感想[美少女ゲーム]

2019.04.24

感想などありましたら、コメントからよろしくお願いします!
私が気に入ったものは、記事内で紹介させていただくこともあります。
他にも問題点や誤字・脱字、改善点や要望などありましたら、コメントやお問い合わせからご連絡ください!

【萌ゲーアワード2018】受賞作品別でおすすめ作品や批評・感想を簡単紹介[美少女ゲーム]

2019.07.21

【2019年最新版】傑作・名作 エロゲーおすすめランキングTOP30 初心者にもおすすめ!

2019.06.29

DMMから挿入画像引用

ABOUTこの記事をかいた人

ねこの駐屯地 運営責任者の『さくにゃあ』と申します。RPG・ADV・SLGが大好きで美少女がパッケージのゲームを中心にプレイしています。 軌跡シリーズ・ゼルダの伝説・EU4をこよなく愛し、ゲームディレクターを目指し、日々奮闘しています。