【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]

【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]
さくにゃあ
こんにちは、さくにゃあです。
今回は「和香様の座する世界」の批評・感想を書いていきます

タグ:わかさま みなとカーニバル 攻略 評価 とは ADV エロゲ PCゲーム 成人向け 攻略順

前書き

タカヒロ×田中ロミオとタッグ再び!
ぶっちゃけこのタッグだと世界観がぶつかりあって逆に駄作が出来てしまうのではという不安も拭いきれなかったりするが…
まあそれでも購入するくらいには2人のライターの作品が好きなので、何だかんだで今作は凄く楽しみだったりします

【2019年最新版】傑作・名作 エロゲーランキングTOP30 初心者にもおすすめ!

2019.06.29

あらすじ

2018年。
古都・葉倉に住む主人公「梅園 遼河」は、現世に現れた古き神に食われそうになる。

しかし日本は飯が美味い。
美味しい食材を提供し、難を逃れた主人公は、
そのままその古き神の従僕にされてしまい、世話役になってしまう。

古き神「ワカ」は好奇心満点で、振り回される主人公。
しかし、世界には魑魅魍魎たちが現れ始め、主人公の周囲は騒がしくなっていく。

主人公は怪異による犠牲者を減らすために、「ワカ」こと和香に頼んでその怪異を鎮圧していくことになる。
和香は現代の日本を謳歌し、気に入っていたので、主人公とともに魑魅魍魎退治へと乗り出す。
やがて和香の妹・ルルハも現れ、他の神も現れ、大きな運命が動き出す。

引用:和香様の座する世界 DMM

Movie

オープニングムービー

批評・感想

ルート攻略

●BADENDやノーマルENDをクリアしてシールを集めて、右下にあるふることぶみ一覧で読むと選択肢や結果が変化する
※選択肢の前は必ずセーブするように心がけよう
※妖怪の光を選択する場面もしっかりセーブするように
攻略が止まってしまった場合は、ふることぶみの未読確認>タイトル左上のシール確認>攻略中のストーリーから戻って選択肢を1つずつ確認の順番でやっていきばいつかシールを手に入れて攻略出来ると思います

邪神姉妹降臨編

【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]
【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]
【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]

太古の神様が現代に復活した!
一般的にも専門的にも全く知られていない神が、遼河によって封印を解かれ遼河が住む神社に住み着く話
神様が復活して主人公の家に住み着くだけ聞くと、凄くありふれた王道な話の流れのように聞こえるけど、やはりロミオ先生は一味も二味も違う
神様である和香を発見した時の恐怖や緊張感、襲われた時に焦りなどが凄く伝わってきて話の流れとしも極自然で、それでいて新しさやオリジナリティをとても感じさせる凄い良いシナリオになっていました

本章は序章のような感じで和香が復活して、和香の妹を探すという目的の中で神や妖怪などの基本知識を身に着けていったりするという話になっています。
本章のタイトル通り邪神姉妹降臨編なので、妹である流々葉が復活したところで終わりました。

和香もやっぱり神だから人を食べようとしたりなど人とは違う部分も多くあるけど、それを含めても色んな意味で新しく魅力的なヒロインだと思います
和香が昔と現代との違いで驚いているところや神であるがゆえの人との考え方の違いなどが面白かったり、可愛かったりしてとてもイイですね!

さくにゃあ
世界観はロミオ、キャラはタカヒロ感というかみなとそふと感が強い感じがする
前作のロミオ×タカヒロは正直微妙だったけど、今作は上手く噛み合っていて話がとても面白い

九尾狐編

【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム] 【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]

神様強すぎィ!!
復活した流々葉と和香が遼河の家に住み着いてから、街の地主に妖怪の退治を依頼されるようになる話
今回は異様に強い悪霊と九尾狐が出てきましたが、結構あっさり和香が倒しました
ぶっちゃけまだ話が全然進んでないので、大きな事件が起きるのはまだ先なんでしょうね

流々葉が可愛い……和香より好戦的で、基本ベースは妹キャラって感じ
和香と違って物理特化キャラらしく、一応昔は現世最強レベルで強かったらしいね
性格は天真爛漫って感じ、いや人食べるし暴力するから厳密に言えば違うだろうけど

現代の妖怪や悪霊を退治する祈祷師とかいう奴らも出てきましたね
日本祈祷師協会、略してNHK…何かお金を要求してきそうな名前ですね

酒呑童子編

【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム] 【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]

流々葉様も強すぎです…
本章は最初から最後まで鬼関連の話でした
大きな事件の始まりかな?と思っていたのですが、実際はそんなこともなく最後は流々葉が一撃で屠ってしまいました
茨木童子は九尾狐の2倍の霊力があったのですが、そんなの特に関係なく倒しましたね

そんな鬼たちへ復讐するために各地を回っていた新キャラおにくんは結構好きだったのですが鬼討伐後に実家に帰ってしまいましたね
和香様一行の仲間に加わってくれないかなとか心の中で思ってたりもしたんですけどね…
あと、今回は藤子が後から駆けつけるのではなく鬼たちに力を与えて自分で討伐しようと考えていたみたいですが、今回も先に討伐してしまいましたねぇ…

本章最後の神の再現とかいうやつ結局何だったんだろうか
都ちゃんが可愛いくらいしか、わかることが無かったんだが

さくにゃあ
都が家に自由研究で家に来るシーンで、流々葉が出てくる時の効果音がおかしいw
チャッチャラララ、チャラッチャ、チャッチャッチャッー!

ぬらりひょんの娘婿編

【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム] 【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]

妖怪大戦争勃発
各地で様々な事件を起こし始めた妖怪たちの所属する組織百鬼夜行を祈祷師たちが倒そうとする話
結局、祈祷師たちが弱すぎたので和香や流々葉が百鬼夜行の軍団を瞬殺したのですが…

今回の話はこれから起きるであろう事件の前触れって感じでしたね
百鬼夜行を操っていた傘の人も色々隠していそうだし、今後どうなっていくのかが気になりますね
本章は特にコレといった出来事は無かったですね…

綿津見のまぼろし編

【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]

本作のターニングポイント
流々葉が天に復讐をしに向かい、天照大御神に返り討ちにある話
他にも遼河の兄がやってきて、昔なくしたルアーを見つけてきてくれと訳のわからないことを言われたりします
本章は本作の伏線というか、事件や思惑の全貌が見えてくる重要な話が幾つかありましたね

天照大御神=傘の人だったり、チョイチョイ言っていたけど神話の再現をしなければならないこと(半強制的にされてる気がするが)、何故か話の流れ的におかしい会話(幻覚?過去?)を突発的にしたり、遼河が両親や自分の過去があまり思い出せなかったりなど伏線がてんこ盛りですね
あと、流々葉ENDの流々葉が凄く可愛かったですね…
やっぱり天照大御神に負けてしおらしくなってしまった流々葉より、もっと自由に楽しく生きている流々葉の方がいいですね

和香様の座する世界編

【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]

完結…?
伏線はしっかり全て回収して無事完結しましたが、何かラスト微妙でしたね
話も面白かったし、内容も良かったんだけど世界観やキャラが良すぎて終わり方が平凡過ぎたせいだろうか。

流々葉の元から帰ると1年の時が経っていて、日本は妖怪によって大変なことになっていた。
遼河は少しではあるが神になりかけていて、そんな遼河と和香たちはいまの世界を救うために天照大御神を封印し、世界を元に戻そうという話
正直あっ終わったのって感じの終わり方だったが、まあ良作クラスの内容でした。

購入はこちらから

【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]

後書き

もしこれが妖怪の依頼や神からの厄介事、神話の再現などをしながら和香や流々葉と暮らす神話系ラブコメだったら神作だったかもしれないと少し思ったり。
和香と流々葉のラブラブ日常編みたいのを10時間くらいくれたら傑作になったと思うのですが…
(勿論ラブコメだったら傑作だったという話ではあるが…)

世界観・キャラが良かったのに各章やラストの終わり方があまりにも平凡過ぎた気もしましたね。
世界観を上手く扱おうと考えすぎた結果(タカヒロ×田中ロミオを意識しすぎたとか?)、こんな感じになってしまったんですかね?

評価は物語 8(世界観 10 シナリオ 8) 作画 9 キャラ 9 音楽 総評 A-(84)
プレイ時間は13時間ほどでした。

ロミオ先生シナリオだから面白かったけど、やっぱりもっとどきどきわくわく的な面白さが足りなかったかなと思います。
では今回はこれくらいで!

【2019年最新版】傑作・名作 エロゲーランキングTOP30 初心者にもおすすめ!

2019.06.29

感想などありましたら、コメントからよろしくお願いします!
私が気に入ったものは、記事内で紹介させていただくこともあります。
他にも問題点や誤字・脱字、改善点や要望などありましたら、コメントやお問い合わせからご連絡ください!

挿入画像引用:和香様の座する世界 DMM 公式サイト

【和香様の座する世界】批評・感想[美少女ゲーム]

6 件のコメント

  • 最後に解放されるふることぶみは読みましたか?
    ブログの書き口をみるに、なんとなく不安になりました。

    • 遼河が流々葉の子供として生きながらえていましたよっていう後日談ですよね?
      はい、見ましたよ。ちょっと誤解を招くような書き方だったかも知れませんね…

  • 返信ありがとうございます。
    ご忠言通りに最初から選択肢を虱潰しにやり直してみた所、
    貧乏定食のシーンで「サラダ」を選ぶのをスルーしてしまっていたようです。
    これで「天孫降臨」の説話が開放され無事先に進めるようになりました。ありがとうございました。
    ただ一つ分からないのですが、BADENDで得られる以外の途中の選択肢で得られるシールは
    基本的にトップ画面の左上のシールをクリックしなくてもシールを進行中に見ただけで
    ふることぶみに自動的に登録される仕様になっているのですが、なぜか蛭子のシールだけは
    「蛭子を流す」を選んだ後にシールが出てきても登録されませんでした。
    私は確かに蛭子のシールがあの選択肢の直後に出現したのを見てるのですが、あのシールだけは
    他と仕様が違うのでしょうか?先に進めたので些細な疑問ですがここだけがまだ引っ掛かったままです。

    • 多分、それはぬらりひょん編直後に手に入るシールで、「鹽乾珠」というシールなのではないでしょうか。
      ふることぶみの「海幸と山幸」に「鹽乾珠」シールがあるのではないかと思うのですが…

  • 私も和香様の~を買ったのですが途中で詰まってしまいました。
    具体的に言うと「ぬらりひょんの娘婿編」の途中で藤子が日傘女から武器を貰って
    山に突入するシーンあるのですがそこでいつも日傘女が藤子の武器を遠隔爆破して話が終わります。
    おそらく原因は娘婿編の冒頭に出てくる「蛭子を助ける」「蛭子を流す」のシーンで
    得て登録されるはずだった蛭子シールが登録漏れしてた事にあると思うのですが。
    何度蛭子の選択肢を選び直しても初回以降はシールを得られない仕様らしく
    説話開放が出来ずにストーリー解放も出来ません。この場合どうしたらよいでしょうか?

    • それがバクの場合はどうにもならないですが……
      一応思いつくあたりで、「蛭子を助ける」「蛭子を流す」ではシールは獲得出来ません
      なので、見ていないふることぶみがあるのかもしれません
      なので、ふることぶみをしっかり見て、タイトル左上のシールを回収、BADENDを確認の順番で確認していけば多分解決出来ると思います

  • コメントを残す