【ハロー・レディ!Superior Entelecheia】批評・感想[美少女ゲーム]

ハロー・レディ!Superior Entelecheia
さくにゃあ
こんにちは、さくにゃあです。
今回は「ハロー・レディ!Superior Entelecheia」の批評・感想を書いていきます。

タグ:Hello lady FD 続編 評価 攻略 ADV エロゲ PCゲーム 成人向け 暁WORKS 攻略順

前書き

最近なんとなく美少女ゲーム2周目をしているので、そのなんとなくのままハロー・レディの2周目をやろうと思います。
ハロー・レディは主人公が格好いい作品、エロゲ人気投票で1位になる主人公などと凄く絶賛されていたのでプレイをした作品です。
今回はそんな評判の作品をやっていこうかと思います。

そんな気分のまま最近発売された本作をやっていこうかと思います。
買う気はあまり無かったのですが、PC版が出たので買ってプレイすることにしました。

あらすじ

「人類を新たなステージへ導く可能性、〈ハロー〉はどこから来たのか?」
成田真理――― 一族を滅ぼした敵たちを討つ為に、
過去を隠し学生として〈スクール〉へ加わった復讐鬼。

残る仇は、黄泉瀬時乃、そして敵の首魁たる御門黒船の二人。
密かに報仇の機会をうかがう成田は、
秘匿施設〈プラント〉最深部で行われる『実験』に、
〈クラウン〉の筆頭、音無朔と共に参加を命じられた。

地下一二〇メートルの地の底。
〈スクール〉の目的そのものである大実験(エルドリッジ・エクスペリメント)が開始され、
最深部の封印が解かれる。その時、成田の前に現れたのは、
七年前黒船たちに命を奪われた筈の最愛の妹、御門瑠璃の囚われの姿だった。
「―――来てくださったのね、お兄様」

瑠璃を救出せんと、成田は〈スクール〉の最大戦力と真っ向から衝突する。
暴かれる真の仇。動き出す終末機構。
〈ハロー〉を超える「先の力(スペリオル)」とは。
それは成田真理最大の復讐と、〈ハロー〉の根源へと至る、
凄烈で悲しい戦いと別れの幕開けだった!

引用:ハロー・レディ!Superior Entelecheia DMM

Movie

オープニングムービー

批評・感想

簡易攻略

●攻略したいルートを選択してスタート
選択肢によるルート分岐はありません
本攻略は追加シナリオのみになります
本編・FDの攻略は下記の感想記事から御覧ください

ハロー・レディ!

【ハロー・レディ!】批評・感想[美少女ゲーム]

2019.03.20

ハロー・レディ!New Division

【ハロー・レディ! New Division】批評・感想[美少女ゲーム]

2019.03.22

Superior Entelecheia

【ハロー・レディ!Superior Entelecheia】批評・感想[美少女ゲーム]

最後の物語、復讐を終える真理の物語。
正直追加シナリオを今頃追加されて、どんな展開になるのかと心配していたけど、予想以上に良い物語だった。
本編・FDで回収しきれなかった伏線があらかた回収されて、最後の物語というのにふさわしい物語だった。

実質瑠璃ルートの本シナリオですが、内容は朔ルートで2人目の復讐を終えた段階で誰とも恋に落ちておらず美鳥が生きている話です。
ある実験でプラントの最下層で瑠璃と出会った真理達はある予定外によって瑠璃が脱獄し、オウルが現れ真理の記憶がエトワールクラスのハローを持つ者たちに共有されてしまいます。つまり真理の復讐のきっかけとなった記憶がみんなにバレてスクールと突然敵対関係になる感じです。
その結果、いままでとは全く新しい関係、真理・空子・珠緒 vs 美鳥・朔・エルみたいになって戦うことになりますが、ある意味これが本当の物語というか真理が誰とも関係を持たず敵対した時に起こりうる状況だったのかもしれませんね。

他にもオウルが現れたことによって新しいハローの力を持ったりしますが、ラストでリア王V『真理』の力に覚醒して、その力で真理がラスボスであるオウルと戦った場面は、まさにファンが望んだラストバトルって感じでしたね。
王道な展開は最近は避けられる傾向にあるようですが、やっぱり王道な展開というものは面白く熱くなり万人が望む展開だからこそ王道と呼ばれるわけで、ここぞというときの王道展開はやっぱり凄く良いですよね。

さくにゃあ
追加シナリオに2つ目あるけど……
良い展開で終わったのにこれはどんな内容なんだろ、大丈夫かな

All’s Well That Ends Well

ある意味ハロー・レディらしい、真理らしい内容だった。
内容は簡単、空子以外のヒロインとHしている動画を見られ、そしてHしていたヒロイン達は自分だけだと思っていた。
ここまで聞けば全て理解出来ると思う。
結果、動画を撮影していたヒシアとハーレムルートを満喫していた真理はボコボコにされることになったという……

内容はSuperior Entelecheiaの後日談&ハーレムルートですが、私個人としてはこのボコボコにされた日常回が見たかった。

購入はここから

【ハロー・レディ!Superior Entelecheia】批評・感想[美少女ゲーム]

後書き

こんな感じでハローレディ完結です。
色んな意味で満足出来たハローレディ完全版でした。

評価は物語 9 作画 9 キャラ 9 音楽 9 総評 S-(90)
プレイ時間は23時間ほどでした。

前々記事、前記事で書きたいことは書いたので後書きで書くことは特にありません。
ハロー・レディという傑作を生んだ暁WORKSの感謝を!結局、機構──通称『システム』とは何なんだ?暁WORKSは何作システムという共通設定を引っ張れば気が済むんだ!
なんて思いながら、今回はこれで終わります。ではでは、また次に記事で

【ハロー・レディ! New Division】批評・感想[美少女ゲーム]

2019.03.22

【ハロー・レディ!】批評・感想[美少女ゲーム]

2019.03.20

感想などありましたら、コメントからよろしくお願いします!
私が気に入ったものは、記事内で紹介させていただくこともあります。
他にも問題点や誤字・脱字、改善点や要望などありましたら、コメントやお問い合わせからご連絡ください!

引用:ハロー・レディ!Superior Entelecheia DMM