【金色ラブリッチェ -Golden Time-】FD 批評・感想[美少女ゲーム]

【金色ラブリッチェ -Golden Time-】体験版 批評・感想[美少女ゲーム]
さくにゃあ
こんにちは、さくにゃあです。
今回は「金色ラブリッチェ -Golden Time-」の批評・感想を書いていきます。

タグ:続編 GT PCゲーム ADV 感動 SAGAPLANETS 攻略

前書き

ゴールデンタイムをもう一度!!!

めちゃくちゃ感動号泣した金色ラブリッチェから1年、とうとう帰ってきました。
なんで攻略出来ないの?と思うくらいな過去と魅力をもってる絢香にシルヴィの妹のミナのルートと前作ヒロインのアフターを加えてのFDで爆誕です!

FDといっても、やっぱり前作に劣ることのない笑いとイチャラブと感動を与えてくれるのではないかと期待しながらプレイしていこうと思います。

美少女ゲームの修正パッチについて簡単解説

2019.03.17

【金色ラブリッチェ -Golden Time-】FD 体験版 批評・感想[美少女ゲーム]

2019.02.10

あらすじ

私立ノーブル学園。
そこは未来の紳士淑女を作る場所。
教養だけでなく、品格を学ぶための全寮制の学園である。

主人公、「市松央路」が思いがけないことから転入し、はや3か月が過ぎた。
世間はクリスマス。そしてお正月。

金色に輝くときは、
年があけてもいつまでも続いている。

色とりどりの金色が、
きっといつまでも続いている。

引用:金色ラブリッチェ -Golden Time- FANZA

Movie

オープニングムービー

オープニングムービー カラオケバージョン

本日発売 カウントダウンムービー

 

批評・感想

ルート別攻略

■プロローグ
(選択肢はルート影響なし)

■絢香
END後、絢香アペンド解放

■ミナ
END後、ミナアペンド解放

■アペンド
1人ヒロイン攻略後、解放

■絢香 アペンド
END後、選択肢追加
運命に抗う

■TRUE END
2人ヒロイン攻略後、解放

■おまけ
TRUEEND・アペンド攻略後、EXTRAを開くと……

プロローグ

【金色ラブリッチェ -Golden Time-】FD 批評・感想[美少女ゲーム]

1年前なので少し記憶が曖昧になってたので、最初に前作ヒロイン・本作ヒロイン・サブキャラをある程度出してくれたおかげで完全に思い出せたわ。
それに加えて所々の回想をやってくれたので思い出すのには苦労はありませんでした。
今作は前作の舞台になった12月クリスマス前後までの物語ではなく、クリスマス前後からの物語です。

最初は前作のヒロインを中心に多くのストーリーで、そこから今作ヒロインのミナや絢華中心の物語に変わっていく感じです。
前作ではツンしか無かった絢香にデレが入ってツンデレになっていくのは見ていてにやにやさせてくれる。
思った以上にデレが入った絢香は可愛いですね、ラブリッチェのヒロイン上位に入るレベルで。

やっぱり友人でも恋人でも央路と理亜の絡みはにやにや成分めっちゃ高いですね。

【金色ラブリッチェ -Golden Time-】FD 批評・感想[美少女ゲーム]

前作同様かなり笑わせてもらいました。
ミナが柔軟で270度股を開いて搬送される時のフォーエバーで大爆笑しました。
「キュロちゃんがシャベッタァァァァアファァァァ!!!!」
まさかのキュロちゃんが極自然に喋ったところとかもかなり笑いましたね。

そしてシルヴィの涙の意味などココらへんはアフターでわかるのかな?

【金色ラブリッチェ -Golden Time-】FD 体験版 批評・感想[美少女ゲーム]

2019.02.10

城ヶ崎絢香ルート

【金色ラブリッチェ -Golden Time-】FD 批評・感想[美少女ゲーム]

絢香えっろっ
絢香ルートは感動ではなく、イチャラブ特化って感じの話でしたね。
ラブリッチェヒロイン史上一番エロエロ、イチャラブしていたのが絢香なんじゃないでしょうか。
前半は央路と絢香とのギスギスな関係を改善していくという内容でしたが、後半はどれだけ絢香が央路に堕ちていくか、調教されていくかって感じの内容でしたし。

ミナルート

【金色ラブリッチェ -Golden Time-】FD 批評・感想[美少女ゲーム]

まさに恋愛って感じだった。
他ヒロインに比べてミナと央路が恋人同士になるまでが良くいえば王道な恋愛、悪くいえば普通のありふれた恋愛って感じだった。
キャラの魅力はとても高かったので、結構楽しみながらプレイすることが出来ました。

でも他ヒロインのルートと違って、物語に心に残るような、印象に残るような魅力が少なかったなぁ
(後で知ったことですが、さかき傘さんはミナと茜のルートは担当していないそうです)

カミナル・ル・プルテア・ソルティレージュ・シスア、略してミナ

TRUE ENDルート

【金色ラブリッチェ -Golden Time-】FD 批評・感想[美少女ゲーム]

絢香・ミナ攻略後解放

うわあああああぁぁぁあぁぁああああああああああ
まさかとは思ってたけど、感動を全てこのTRUEENDに入れてきたな・・・
無理って言われてた子供生んで、結婚して、家族3人でHAPPYEND!!
もう山場からラストまで涙腺崩壊しっぱなしだったけど、EXTRAのシルヴィが言った「涙はいらないでしょ」って言葉でふと涙が止まったよね。
いまもかなり目がうるうるしてるけど・・・やっぱり、物語はHAPPYENDが一番!
かなり印象に残ってる理亜の「物語のラストで誰かが死んで感動っていうの好きじゃないな」(言い方は違うかも)って言葉が前作クリアした頃から記憶に残り続けてたんだけど、やっぱり生き残っってHAPPYENDが最高で一番良いよね!そんなことを教えてくれる今回のTRUEENDでもあったと思います。

今回のTRUENDはプロローグのクリスマスパーティーのあとに理亜と央路が付き合い始めるというところから始まります。
そこから理亜が終わり方、最後をきれいに終わらせたいと願っていることに対して、央路はそれに疑問を持っていました(前作では最後まで理亜を幸せにって感じの考え方だった)。
央路は最後じゃなくてこれからも続いていけるよな~ということを思ってたんだと思います。
そんな理亜が央路に隠して出産のためソルティレージュに、半年後に央路がソルティレージュに招かれて出産のことを知り、帝王切開の手術で出産をするまで、かなり早い展開で「うお……」「まじか……」と思いながら読み進めていつの間にか涙腺崩壊って感じでした。
理亜が走馬灯のようなものを見ている最中に赤ん坊の声が聞こえた瞬間にもう涙腺が完全に崩壊しましたからね。
そしてとどめの理亜生存でもう涙腺がバグりましたから。

最高のTRUEENDをありがとう!
最高のFDをありがとう!!!

アペンドストーリー

絢香、もしくはミナ攻略後解放
内容は前作の後日談、各後日談のプレイ時間は30分ほどでミニアペンドって感じです。

シルヴィルート

そういえばシルヴィと央路との関係って表に出すのは駄目だったっけなぁとか思いながら、街中でイチャラブするシーン見てました
授業中は不真面目な央路がやる気になって、シルヴィが央路が気になって集中できないシーンもかなり良かったです

シルヴィア・ル・クルスクラン・ソルティレージュ・シスア、略してシルヴィ

妃 玲奈ルート

玲奈と央路の2人は理亜とはまた違った雰囲気で自然にイチャラブしてるのがいい感じ
本当にTHEお似合いカップルって感じだった

エルルート

相変わらずラブラブな恋人やってるなぁ。
央路が変なのはいつも通りだけど、エルと2人になると裸になるという謎の奇行を始めたのは笑った。

エロイナ・ディ・カバリェロ・イスタ、略してエル

僧間理亜ルート

やっぱり理亜ルートは死生観に関する話というか、雰囲気が強いから終わった後「ふぁあ~ふぅ」とイベントの一つ一つが心にくる。
央路と理亜のラブラブしてるところはやっぱり好きだな、信頼しあってる感じが凄い良い

栗生茜ルート

茜と央路が恋人になるとアウトドアなイベントが多くて学生恋愛っていうか、青春って感じが強い。
こういうふうにスポーツにうちこめるのって憧れますね。

城ヶ崎絢香ルート

【金色ラブリッチェ -Golden Time-】FD 批評・感想[美少女ゲーム]

絢香アペンドは央路がイチということに序盤で絢香が気づいたIFの話なんですが、物凄いメタ発言が多すぎるwww
IF世界線のメタ発現がめっちゃ多いし、何かイベントが起きる度にメタ発言するぞw
本ルートでは央路に持ち前のチョロさでデレていきましたが、IFではイチに即堕ち、即デレって感じです。もう欲望全開でやばいストーカー化してますね。
あと、最初と最後の投良は一体なんだったの・・・

ミナルート

ミナとデートするイチャイチャアフターだった。
絢香がIFの話だったので、こっちもかなと思っていましたが、特にそんなことはありませんでした。

カミナル・ル・プルテア・ソルティレージュ・シスア、略してミナ

購入はこちらから

【金色ラブリッチェ -Golden Time-】体験版 批評・感想[美少女ゲーム]

後書き

これこそファンが望んだFDって感じ。
ファンがこうなってほしいと望んでいたことが一気に実現したFDってでした。
(絢香ルート、ルナルート、各ヒロイン後日談、理亜の生存・出産・結婚など)

評価は物語 9(感動 10 ギャグ 8) 作画 9 キャラ 9 音楽 8  総評 S(91)
ルート評価は 絢香 A+ ルナ A- 理亜 S+
プレイ時間は15時間ほどでした。

過去初めてのルート評価S+です。
多分いままでやったゲームの中で一番感動した作品かもしれません。
(個人的にいろとりどりのセカイと2強)

では、また次の記事でお会いしましょう。
サガプロさん、こんな神作をありがとう!
次回作にも期待しています。ばいばい!!!

美少女ゲームの修正パッチについて簡単解説

2019.03.17

【金色ラブリッチェ -Golden Time-】FD 体験版 批評・感想[美少女ゲーム]

2019.02.10

感想などありましたら、コメントからよろしくお願いします!
私が気に入ったものは、記事内で紹介させていただくこともあります。
他にも問題点や誤字・脱字、改善点や要望などありましたら、コメントやお問い合わせからご連絡ください!

挿入画像引用:金色ラブリッチェ -Golden Time- FANZA

ABOUTこの記事をかいた人

ねこの駐屯地 運営責任者の『さくにゃあ』と申します。RPG・ADV・SLGが大好きで美少女がパッケージのゲームを中心にプレイしています。 軌跡シリーズ・ゼルダの伝説・EU4をこよなく愛し、ゲームディレクターを目指し、日々奮闘しています。