【暁の護衛】凛としたその少女は強く美しく、そして守りたい一人のプリンシパル 批評・感想[美少女ゲーム]

暁の護衛

凛としたその少女は強く美しく、そして守りたい一人のプリンシパル

おすすめ度:★★★★✩(4.0)

さくにゃあ
こんにちは、さくにゃあです。
今回は「暁の護衛」批評・感想を書いていきます。

タグ: エロゲ PCゲーム 評価 攻略 ADV 成年向け トリニティ しゃんぐりら あかべぇそふとすりぃ

【2019年最新版】傑作・名作 エロゲーランキングTOP30 初心者にもおすすめ!

2019.06.29

前書き

ふとデスクトップにトリニティエディションのアイコンがあることに気づき、クリックするといつの間にかプレイを始めていました。
最近は恋愛系に偏っていたせいもあってか、バトル要素欠乏症でバトル系がやりたくて仕方がないんですよね……ゲームをするやる気が起きなくてvtuberの動画をひたすら見続けるなんていうこともやったりするほどには。

まあそんな理由もあって暁の護衛を再プレイすることにしました。
のんびりプレイしてくので、攻略完了はいつになるかわかりませんが、よかったらお付き合いください。

【暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~】凛としたその少女は強く美しく、そして守りたい一人のプリンシパル 批評・感想[美少女ゲーム]

2019.07.17

【暁の護衛 ~罪深き終末論~】そして日常は終焉を告げる── 批評・感想[美少女ゲーム]

2019.05.27
前書き以降はいつも通り初見のつもりで書いていきます。

あらすじ

舞台は近未来の日本。
警察機関は半分麻痺し、膨張していくばかりの犯罪社会。霞んでいく理想の未来。

優秀なボディーガードを育成すると共に、一流の資産家令嬢たちが通っている『憐桜学園』。
そこへ入学した主人公・朝霧海斗は、ボディーガードとしての厳しい訓練期間を経て
晴れてボディーガードの仲間入りを果たした。

周囲の仲間は新たな門出に胸を弾ませるが、ただ一人海斗だけは違っていた。
始業式、海斗は想いを胸に秘めたまま、忍ばせた退学届けに手を伸ばす。
それは今日……学園へと提出されるはず……であった。
一人の少女に出会わなければ……。

一陣の風が吹く。

「気に入ったわ、喜びなさい」

まるで相手を思いやらない口調で、一人の少女は呟いた。

「……なにをだよ」

短く返した海斗の言葉は、僅かに熱を帯びていた。
それは、今までに想像もしたことがなかった、守りたいと思わせる魅力を持った少女。

DMMから引用

Movie

オープニングムービー

トリニティ オープニングムービー

トリニティ オープニングムービー2

批評・感想

批評・感想以降はネタバレを含んでいます

共通ルート

暁の護衛

プリンシパルとボディーガード
共通は世界観の簡単な説明とキャラ紹介って感じで、麗華の事件以外は得に目立ったことがない話でした。目立ったことがないというのは別につまらないというわけではなく、ここが凄かった、このシーンがなどと得に例を上げてまで面白いと思える部分が無かったというわけで……
共通では憐桜学園のシステムや犯罪が増えていること、ボディーガードの育成、禁止区域と呼ばれるスラムに近いものが複数存在していることなどがわかりました。この禁止区域っていうのが度々話に出てくるので、これから関係していくるのかなとか思ったりしてます。

キャラの魅力が凄く高い。
シナリオがコメディ寄りに面白いので見ていて全然飽きないし、キャラ一人一人にしっかり魅力があってとても良いと思いました。
得にコメディは秀逸で、得に尊や主人公が関わるといつも笑わせられている気がします。

伏線・謎もいくつかありましたね。
やっぱり一番大きいのは主人公関係ですね。主人公の過去に謎が多く、何度もこれってどういうことなんだろうと思うシーンがありましたね。他にもツキの過去、禁止区域や侑祈のロボット関係の話などまだ何かありそうなものはいくつかあるので、それが今後どう判明してくのか、はたまたまだ他に何か伏線となるものがあるのかなど個別に期待が出来る共通でした。

二階堂麗華ルート

暁の護衛

麗華きゃわいい。
個人的に1番好きなキャラクターなので、かなり楽しみなルートでした。赤髪×ツンデレ×お嬢様って王道メインヒロインって感じが凄く強く感じるんだよな。

今回は海斗の過去が色々わかりましたね。
海斗が特別禁止区域出身だということ、海斗の両親はボディーガードとプリンシパルの関係で駆け落ちして禁止区域に逃げていったことなど、だいたいは海斗の謎は判明したんじゃないでしょうか。そんな両親と同じように海斗と麗華は恋人同士になりましたが、逃げるのではなく立ち向かう選択肢を選んだ海斗は凄く度胸があって格好良いと思いました。

改めて、麗華可愛い。
ツンデレお嬢様な麗華だけど、海斗のことを好きになってからの麗華は海斗に甘えまくってて凄く可愛く感じましたね。ツンデレが少し薄れて、海斗に対して結構もたれかかるというか、委ねるような言動や行動が多くてTHE恋する乙女って感じで凄くイイですね!

二階堂彩ルート

暁の護衛

共通でメインヒロインみたいな登場した彩でしたが、実際は同じ家に住んでいるのにかかわらずあんまり出番がないキャラでした。
ですが、彩ルートでは共通では全く判明しなかった魅力が多く伝わってきましたね。アニメ・ゲームなどが好きなオタクであることを知った時は、共通で出来上がっていたキャラが崩壊して、共通ではそんな素振り一切見せなかった気が……とか思ったりもしましたね。

彩ルートは彩がヒロインの話ではあるんですが、正直彩より尊の方が出番が絶対多かった気がするんです。
もう尊ルートと言っても過言ではないくらいに……その分、コメディ要素はかなり強く、何度も笑わせられたので彩ルートとしてはあれかもしれませんが、シナリオとしてはかなり面白いと思いました。

倉屋敷妙ルート

暁の護衛
暁の護衛
暁の護衛

妙の恋と成長
妙が海斗に恋をして恋人関係になった頃、侑祈があることが原因で壊れてしまう話。
妙ルートのほとんどは妙が海斗のことを好きになって、お互いに意識し始めて恋人関係になるまでの話でほとんどイチャラブでシリアスは少なかったです。なんですけど、終盤は侑祈が記憶領域(人間でいう脳の部分)に問題が発生してしまい、侑祈が動かなくなってしまいます。現在の科学では修理することは出来ない、なら妙が勉強して自分で直せばいいじゃないかと本気で勉強を始めることを決意して妙ルートは終わりました。
私的にはもうちょっと先の話があっても良かったんじゃないのかな?と思う終わり方でしたね。

おバカキャラ
妙はまあバカでぼっちで周りにかまって欲しい王道おバカキャラって感じでした。バカで問題も何度も起こすんだけど憎めないそんなキャラクターでしたね。
あまり好みではないキャラということもありますが、私的にはあまり魅力が伝わってこなかったキャラでもありましたね。

ツキルート

暁の護衛

ツキ可愛すぎるMAJIDE
共通でも可愛いツキが数倍可愛くなるルートでした。他にもツキの過去含めツキ関連の伏線・謎が判明したり、海斗の過去の一部が判明したりしました。
ツキルートはツキのトラウマや過去などを海斗をきっかけに克服・成長していくといった内容で、ツキがヒロインということもあってコメディが多い……と思っていたんですが、予想と違いシリアス5割コメディ3割イチャラブ2割って感じで、シリアスが強い内容になっていました。

ツキが気配を消したり察知したり出来る理由や、真っ暗な場所を怖がる理由などそういった諸々のことも判明する個別ルートになっています。他にも海斗のちょっとしたトラウマ?も判明したり。

ツキデレ
ツキがデレると強烈に可愛い件について
ツキは共通は照れることはあってもデレることは無かったので、海斗に見せるデレはいままでの雰囲気とは全く別種の可愛さを感じました
流石は人気投票1位のヒロイン、本作屈指の可愛さですね……

さくにゃあ
そんなにソワソワしないで~

神埼萌ルート

暁の護衛
暁の護衛
暁の護衛

萌強可愛い。
萌ルートは他ルートに比べて、どうしても失ったものが多く感じる内容でしたね。
萌と一緒にいるためには、萌のボディーガードとして共にいる方法しかない、結果麗華のボディーガードを辞めて、薫から萌のボディーガードという立場を奪わなければならないとか、傷つけるものが多すぎだろうと感じましたそれを無理矢理良い感じでラスト終わらせてる気がしたのは俺だけじゃないはず。

萌ルートでは、海斗の戦闘シーンが何度が見られるルートでした。ですがほとんどの戦いにおいて本気を出しておらず、海斗の本気の強さは結局あまりわかりませんでしたね。実際はどれほど強いのか、一応本ルートで判明したのは海斗は萌よりも強く、薫は萌よりも弱い程度のことだけでした。

萌の天然が凄い。
戦闘強い系キャラは天然でマイペースで大食いというのは決まっているといわんがばかりの王道キャラでしたね。
海斗に惹かれていく中で海斗に積極的に会ったり、話そうとしたりなど海斗に懐いていく姿はとても可愛く感じましたね。でもやっぱり天然マイペースなので、イラッとするプレイヤーさんも少なからずいたのではと感じたりもしました。

購入はここから

暁の護衛

後書き

一部ヒロインの出番の無さ凄かったなあ。
逆に麗華とツキ、尊の出番の多さは凄かった。こいつら他のヒロインの出番も奪って登場してるんじゃないかと思うくらい何度もイベントが会った気がする。
と海斗の強さがわかるようなシーンが少なかったですね、もうちょっとあっても良かったんじゃないのかなとも思わなくもなかったです。

シナリオ A 世界観 A
バトル A コメディ S
キャラ S キャラデザ S
主人公最強  SS 音楽 A

【暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~】凛としたその少女は強く美しく、そして守りたい一人のプリンシパル 批評・感想[美少女ゲーム]

2019.07.17

【暁の護衛 ~罪深き終末論~】そして日常は終焉を告げる── 批評・感想[美少女ゲーム]

2019.05.27

感想などありましたら、コメントからよろしくお願いします!
私が気に入ったものは、記事内で紹介させていただくこともあります。
他にも問題点や誤字・脱字、改善点や要望などありましたら、コメントやお問い合わせからご連絡ください!

【2019年最新版】傑作・名作 エロゲーランキングTOP30 初心者にもおすすめ!

2019.06.29

DMM 公式サイトから挿入画像引用