【コイ×ミツ ~八重練紗祈と赤い糸の王子様~】批評・感想[美少女ゲーム/エロゲ]

コイ×ミツ ~八重練紗祈と赤い糸の王子様~
さくにゃあ
こんにちは、さくにゃあです。
今回は『コイ×ミツ ~八重練紗祈と赤い糸の王子様~批評・感想を書いていきたいと思います。

コイ×ミツ ~八重練紗祈と赤い糸の王子様~
レビュー

批評・感想

作品紹介・評価

コイ×ミツ ~八重練紗祈と赤い糸の王子様~
総合評価 62 コイ×ミツ ~八重練紗祈と赤い糸の王子様~
作品評価 60(C-)
シナリオ 12
世界観 6
キャラ 6
ビジュアル 13
音楽 6
演出 6
システム 7
満足度 ★★★★★☆☆☆☆☆(5.0)
スタッフ
タイトル コイ×ミツ ~八重練紗祈と赤い糸の王子様~
ブランド とるてそふと
発売日 2021年04月30日
企画/シナリオ イチリ、葵樹(企画)
原画/SD原画 丸谷秀人
あらすじ

ホットチョコにこれでもかというほど砂糖を増し増しで入れたような甘くて青い恋を夢見る主人公——桐生千尋。
しかし、目つきの悪さや態度で女の子に怖がられるだけで、一向に彼女……女友達すら一人を除いていない始末。
そんな寂しい青春を送っていたある日、クラスメイトでリア充の女の子、八重練紗祈のポエムノートを見てしまう。
見られた紗祈は、テンパって自分が実はエセリア充であると口を滑らせてしまう。

「知った責任取ってもらうからね!」

主人公一人だけのお菓子同好会を紗祈に乗っ取られ、リア充になる――恋愛に関して相談し合う同好会に仕立て上げられてしまうのだった。
そこへ、唯一の女友達?であるモデルでいたずらっ子の先輩、絹織双鳩と、数年ぶりに交流を再開した不思議ちゃんゲーマーの従妹、千葉静玖まで楽しそうという理由だけで巻き込まれていく。
ミツのように甘い恋愛するためのヒミツとは何か?
凸凹な四人の恋愛相談が始まる。

Movie

自己紹介動画 八重練紗祈

批評・感想

コイ×ミツ ~八重練紗祈と赤い糸の王子様~

本作はパティシエ志望少女漫画好きな強面主人公──桐生千尋きりゅうちひろと自称恋愛マスターな純情リア充ギャル──八重練紗祈やえがしさきの2人が繰り広げる日常系恋愛物語!!

強面で目つきが悪く、あまりコミュニケーション能力が高くないため態度も暗く、筋トレをしておりガタイもいい千尋は、学校の生徒にとって文字通りの恐怖の対象になっていた。
実際はスイーツ大好きで少女漫画好きな人畜無害な青年なので、クラスメイトからは実際はあんまり怖くないってことをなんとなく理解はされているが、やっぱりみんなからは怖がられているため、恋人はおろか、友人もいない日々を送っていた。

そんな寂しい日々を送っていたある日、千尋は偶然紗祈のポエムノートを見てしまい、それがきっかけで紗祈が恋愛経験0であることも知ってしまう。そんなハプニングに続くように様々な事件や出来事が重なっていき、2人の関係は急速に接近していく──って感じの物語になっています。

他にも2作目、3作目のヒロインとなる親戚で幼馴染の千葉静玖ちばしずくやモデルで先輩の絹織双鳩きぬおりふたばの2人もエピソードの中で出てくるので、気になるヒロインがいた方は次回作の購入もぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
ちなみに私は断トツで絹織双鳩推しです!!

コイ×ミツ ~八重練紗祈と赤い糸の王子様~

さて、次に作品ボリュームですが、プレイ時間は4時間ほどでロープライスとしてはふつうより少し長いくらいのボリューム。
ただ、本作は共通ルートが存在しているんですが、その共通ルートが本作の大部分を占めているため、実際の個別ルートのボリュームは半分くらいかと思います。
この点が本作のマイナスポイントでもあるんですが、ロープライスのヒロイン別シリーズ作品っていったら、基本的にほぼ全てのシナリオはメインヒロインが中心で活躍するエピソードで占められているのが普通です。その点、本作は他の2章・3章のヒロインがメインのイベントや3人のヒロインが登場するイベントが複数存在し、ただでさえボリュームが抑えめなロープライス作品の内容が薄くなってしまっているように感じました。

フルプライスの作品を3ルート別で分割したような作品って例がわかりやすいかもしれません。

あと、本作以外の2作品を購入するとアペンドシナリオが解放されるという購入意欲を刺激する天才的なシステムが搭載されているので、是非他の3作品も購入してアペンドを解放してみてください!

詳細・購入はココから

後書き

批評・感想 延長戦(ファン閲覧非推奨)

あとがきなので、ぶっちゃけますが、普通にロープライスとしてのクオリティは中の下って感じでした。個人的に双鳩以外のキャラに魅力感じなかったなあ。
レビューサイトの評価は凡作クラスですが、普通に楽しめたって方はいますのでキャラに魅力を感じればある程度は楽しめるクオリティなんだと思います。
正直2作目は購入するか迷うレベルですが、3章は購入予定なのでフルプライス買っているつもりで購入しようかと思います。アペンド解放システムはマジで天才だなと思いました。本気で称賛してます。

というわけでいかがだったでしょうか。
2作目、3作目の攻略して批評・感想を公開予定ですので、是非そちらも閲覧してみてはいかがでしょうか。ではまた次の記事でお会いしましょう!

──────────────────────
皆さんはエロゲをどんな方法で購入していますか?
通販やDL、店頭購入など様々な方法があると思いますが、エロゲって高くありませんか?
新品で一作品8000円~10000円ほど、中古でも4000円くらいが平均です。

正直毎月複数作品の購入を躊躇ってしまうという方も多いと思います。
しかし、いまDMMにはそれを解決するオススメのサービスがあります。それは、DMMのエロゲ遊び放題の月額サービスです。

どうせ作品数少なくて、毎月凄く高いんでしょ?と思われている方もいると思いますが、このサービス、なんと、毎月1本しか遊ばないという方にもお得なサービスなんです!
何故なら、新品で8000円~1万円、中古で4000円もするソフトたちを月額3000円で2500作品以上遊ぶことが出来るからです。
もしエロゲをお得に遊びたい方、興味を持ってくれた方は是非DMMのエロゲ遊び放題を試してみてください。

いまなら7日間無料体験もしているので、是非お試しください!

感想などありましたら、コメントからよろしくお願いします!
私が気に入ったものは、記事内で紹介させていただくこともあります。
他にも問題点や誤字・脱字、改善点や要望などありましたら、コメントやお問い合わせからご連絡ください!

DMMから挿入画像引

ABOUTこの記事をかいた人

ねこの駐屯地 運営責任者の『さくにゃあ』と申します。RPG・ADV・SLGが大好きで美少女がパッケージのゲームを中心にプレイしています。 軌跡シリーズ・ゼルダの伝説をこよなく愛し、ゲームディレクターを目指し、日々奮闘しています。