【2021年12月新作エロゲ】Purple software新作「クナド国記」VenusBlood新作も発売!![美少女ゲーム/エロゲ]

クナド国記
さくにゃあ
こんにちは、さくにゃあです。
今回は12月発売の新作エロゲを紹介していきます。
記事制作途中前書き

さあ1年ぶりの事前作成新作ランキング記事です。意欲があるときは、随時更新という形で制作していますが、いまは偶然意欲があるので先んじて作成しました。完成版は9月末に投稿しますので、9月末までは更新続きになります。まあ逆に9月末以降は一切更新しないよってことなんですが(誤字・延期情報除く)。

さて、今回も色々気になる新作があるので是非見てほしいのですが、今月は好きな抜きゲー作品が発売ということで、番外編という形で紹介しているので是非見ていってください。例外として追加要素があるコンシューマー版の作品も紹介しているので、そちらの方も是非!!

今月は12月24日 がエロゲ発売日!!

12月発売エロゲランキング

12月発売エロゲランキング 2~1位 + α

2位 LUNARiA -Virtualized Moonchild-

LUNARiA -Virtualized Moonchild-

Keyシリーズ最新作!!
新生キネティックノベル3部作2作目
原画はふむゆん先生、佐伯ソラ先生、シナリオは松山剛先生が担当します。

本作「LUNARiA」は、新生キネティックノベルの3部作として制作されていた作品の2作目に当たる作品になります。ストーリーやキャラクターが共通しているということは無さそうなので、本シリーズ初プレイでも一切問題はないと思いますし、あくまでゲームプロジェクトとしての3部作ということだと思われます。前作「LOOPERS」がこのプロジェクトの1作目に辺り、本作は「project:LUNAR」という仮名で制作された2作目になります。

ストーリーはVRバトルアクションレースで活躍していた天才ゲーマーの主人公──T-BITこと狼代旅人《かみしろたびと》は、誰も存在を知らない月面サーバー「ルナーワールド」に迷い込んでしまい、そこで1人のAI──LUNAR-Q《るなきゅん》に出会うといった物語になっています。
現在紹介されている登場人物

T-BIT《ティービット》/狼代旅人《かみしろたびと》──主人公、天才ゲーマーの高校生
LUNAR-Q《るなきゅん》──ヒロイン、月面サーバーに住むAI
百々咲こん《ももさきこん》/市ヶ谷百狐《いちがやびゃっこ》──主人公の相棒であり、バ美肉美少年
ミャウ・ミャーフ──主人公を付け狙う自称ライバルの少女

以上の4名になっています。

キャッチコピーはキミと駆ける。奇跡だけを信じてということで、前作同様に感動路線のラブコメになってきそうな雰囲気を感じています。
題材がVRや月であることからわかるように、世界観も現代ではなく近未来的な世界として書かれていて、VRや現実世界の物語をどういった風に作り上げられているのが、いまから発売が楽しみです!!

『Skyout』それは最新鋭のVRバトルアクションレース。
T-BIT”は高校生ながら、向かうところ敵無しの天才ゲーマー。
来る日も来る日もSkyoutにログインしては、賞金を荒稼ぎしていた。

そんなある日、彼は不思議な空間に迷い込む。

誰もその存在を知らない月面サーバー『ルナーワールド』。

そこで出会ったのは、LUNAR-Q(るなきゅん)”と名乗るAIアバター。
なんでも彼女は月面開発事業のボツマスコットキャラで、
ひと目地球を見てみたいと言うが……?

バーチャルリアル
月と地球
384,400kmを繋ぐラブストーリー。

商品情報は9月24日から予約開始の為、情報更新後追記させていただきます。

1位 クナド国記

クナド国記

Purple software新作
原画は「ハピメア」「アマツツミ先生、アサヒナヒカゲ先生、SD原画は「のーぶる☆わーくす」「千恋*万花こもわた遙華先生、シナリオは「ef – the first tale.」「アマツツミ御影先生が担当します。
今回単独でシナリオに担当されている御影先生は「アオイトリ」以来4年振りの新作ということで、とても期待している作品です。

物語は和風中世異能ファンタジーと思いきや、現代から1000年後、現代文明が滅びた世界で目覚めた、1000年前から冷凍保存されていた青年が主人公となる近未来和風異能ファンタジーでした。
物語の主軸となるのは、世界を救った英雄について、記憶喪失で冷凍保存されていた主人公についての2つとなっていきそうではありますが、現時点では考察レベルですね。
体験版も現在配信されている作品でもありますので、気になる方はこちらをプレイしてみてはいかがでしょうか。

クナド国記

【クナド国記】体験版 批評・感想[エロゲ・美少女ゲーム]

2021.09.04

西暦2034年。
‘鉄鬼’という金属生命体が発生し、人類のほとんどが駆逐された。
金属製品も使用不可となり、文明や技術すら失われる。
鉄鬼の活動がゆるやかな‘隙間’でのみ、人類は生き延びることが出来た。

それから1000年後。
ひとりの英雄が、鉄鬼の中核たる存在のひとつを打倒した。

『人類の命運を賭けた戦いは、100日前に、終わりました』
『だから、これから始まる物語には、‘希望’や‘幸せ’しか残されていません』

舞台となるのは「カント」と呼ばれる国。
総人口800人の能力者たちが暮らす、和風文明。
戦いは終わった、が。
生き残るために戦い続けてきたカントの人々は、個性や文化を失っていた。
一般住民は皆、狐の面をかぶった「誰でもない者」でしかなかった。

「‘希望’や‘幸せ’って、なんですか?」
「わたしたちは、戦う以外になにをすればいいのか、全然、わからないのです」

そんな時、1000年前から冷凍睡眠されていた青年が発掘される。
青年――彼が、この物語の主人公となる。

彼は、冷凍睡眠の弊害ゆえか記憶喪失だった。
自分のことはわからなかったが、しかし、文明や文化などの知識は所持していた。

「わたしたちと、この世界に希望や幸せを生みだすと約束していただけますか?」

別世界のようなカントで目覚めてしまった主人公。
衣食住の保障と引き換えに、彼はカントに文化をもたらしてくれと頼まれる。

彼の物語は、人類の命運を賭けた戦いが終わったあとに始まる。

これは、珍妙な学園生活を謳歌する話であり。
喫茶店と貨幣経済の話であり。
統治者に必要な資質と努力の話であり。
何者でもなかったひとりの少女が、夢を抱くまでの話である。

そして――‘英雄’の死の真相と、‘彼’の正体についての告白だ。

番外編 VenusBlood Savior

VenusBlood Savior

VenusBloodシリーズ新作!!
原画(敬称略)はいっせー丹下ゲンタ椎咲雛樹、シナリオはあくまっこけ~まるみぃ。paco2鳴海静久が担当します。

「VenusBlood:Lagoon」以来の新作続編ということで、とても期待している作品です。ゲームシステムは前作であるLagoonの戦術システムを正当継承したものになっているらしく、システム面でもとても期待しています!!

個人的な趣味・好みとなりますがVenusBloodシリーズを好んでプレイしているのにはある理由があります。私は男複数人・リョナ系統のシチュエーションは嫌いなのですが、本シリーズは男が複数人であることは少なく、ゲーム性があってゲームとしても楽しめる点や触手・ふたなり・異種族といったどうしても男複数人プレイ要素が介入しやすい設定になっていますが、この作品はそれが少なく安心して楽しめる点が昔から好んでプレイしている大きな理由であったりします。私と同じように男複数人が嫌だ!!って方は是非この作品をプレイしてほしいと思います

光の女神ハリアルの加護の下、人類が繁栄を謳歌するレヴァンシア大陸。
闇の女神イシュタルは神の封印を施され、彼女の眷族である魔族たちは
今や辺境や地の底に押し込められていた。

光溢れる時代ゆえに、魔族の民は救世主を求める。
かつてイシュタルに従った古の魔王……。
彼の復活こそ、魔族たちの悲願ともいえた。

そして時は流れ、ついに魔王は復活を遂げる。
目覚めるは闇の英雄レギウス。
そして彼に対峙するは、今世の神器の勇者たち。

「今こそ、魔族の楽園を創りあげる──!」

古来より繰り返されてきた、光と闇の時代──。
変革をもたらす戦乱の狼煙が、今まさに切って落とされた。

番外編 さくらの雲*スカアレットの恋(PS4/Switch)

さくらの雲*スカアレットの恋

さくらの雲*スカアレットの恋のコンシューマ版!!
本作を取り上げる理由となった新規要素として、新キャラクターの追加、(おそらく)Trueルートの後日談の追加があります。実質ミニファンディスクのようなものになっていますので、ファンには是非購入してほしい作品となっています。

それ以外にも新オープニングムービー、新主題歌、キャストの一新(おそらくR18→全年齢版ってことかと)といったものがあります。
PS4/Switchで発売するので、気になる方は是非購入してみてはいかがでしょうか。

2020年に生きる青年・風見司は、桜の木の下から100年前へタイムスリップを遂げてしまった。
――帝都・東京。
そこは新時代への希望に満ち、文化の華が咲き乱れた、輝かしき浪漫の都。

「初歩だよ、司。最後に残ったものが真実なんだ」

そんな帝都でひとり探偵事務所を営む謎の英国女性・所長。
日々金欠にあえぐ彼女のもとで、司は数々の事件に巻き込まれていき……?

枝分かれする彼の運命がたどり着くのは、果たして令和か大正か。

100年の時を超え──
今ここに、桜舞うレトロ・ミステリイの幕が開ける!

後書き

以上が今月の新作になります!!
2021年最後のエロゲですが、質としては一級!!数としては正直かなり少なめですね。毎年毎年シナリオゲーの数が何となく減ってる気がするのは気の所為でしょうか、多分気の所為じゃないんでしょうね….。コンシューマー版やSteam版、多言語対応などでもっと生き残り戦略を練ってほしいなと本気で思いますね。

ではでは、また次の記事でお会いしましょう。

──────────────────────
皆さんはエロゲをどんな方法で購入していますか?
通販やDL、店頭購入など様々な方法があると思いますが、エロゲって高くありませんか?
新品で一作品8000円~10000円ほど、中古でも4000円くらいが平均です。

正直毎月複数作品の購入を躊躇ってしまうという方も多いと思います。
しかし、いまDMMにはそれを解決するオススメのサービスがあります。それは、DMMのエロゲ遊び放題の月額サービスです。

どうせ作品数少なくて、毎月凄く高いんでしょ?と思われている方もいると思いますが、このサービス、なんと、毎月1本しか遊ばないという方にもお得なサービスなんです!
何故なら、新品で8000円~1万円、中古で4000円もするソフトたちを月額3000円で2500作品以上遊ぶことが出来るからです。
もしエロゲをお得に遊びたい方、興味を持ってくれた方は是非DMMのエロゲ遊び放題を試してみてください。

いまなら7日間無料体験もしているので、是非お試しください!

感想などありましたら、コメントからよろしくお願いします!
私が気に入ったものは、記事内で紹介させていただくこともあります。
他にも問題点や誤字・脱字、改善点や要望などありましたら、コメントやお問い合わせからご連絡ください!

Amazonから挿入画像引用
公式サイトからアイキャッチ画像引用

ABOUTこの記事をかいた人

ねこの駐屯地 運営責任者の『さくにゃあ』と申します。RPG・ADV・SLGが大好きで美少女がパッケージのゲームを中心にプレイしています。 軌跡シリーズ・ゼルダの伝説をこよなく愛し、ゲームディレクターを目指し、日々奮闘しています。