ノブナガ先生の幼な妻 評価・感想[TVアニメ]

ノブナガ先生の幼な妻

アニメ評価

総合得点 73(B-)
物語 6
作画 8.5
キャラ 7.5
声優 8
音楽 6

あらすじ

「ある日突然、自分のことを大好きな女の子が現れる」
そんなギャルゲー展開も夢見続けていた。

教師・信永
彼の元に現れたのは、自分の妻を自称する14歳の少女・帰蝶。

戦国時代からやってきたらしい彼女は、信永=織田信長と勘違いし、
子づくりを迫るが……!?

ギャルゲ脳な教師と戦国脳な姫が巻き起こす、
年の差ラブコメ!!

公式サイト引用

Movie

PV

 

アニメ情報

放送時期 2019年春アニメ
制作会社 アニメーションスタジオ・セブン
話数 全12話
評価・感想
  • 逆タイムスリップ戦国ラブコメ。
  • キャラデザ・作画が凄く良い!!
    本作を見るきっかけになったのもキャラデザで、キャラクターの容姿の可愛さや性格が好みだったというところも大きいですね。
  • 本作はショートアニメということで、物語の展開や新キャラの登場スピードがとても早く、スピディーに物語が進んでいくんですが、それが逆に次にどんなキャラが登場するんだろう、どんな展開で出てくるんだろうと飽きずに最後まで視聴出来る大きな要因になりましたね。
  • しかし、とても王道な展開で、何処かで見たことあるような既視感の強いラブコメということもあり、どうしても見るのが苦痛に感じる部分があり、実際に断念してしまった方もいると思うのですが、設定は結構良くて王道ラブコメとしては、アニメ化するレベルくらいには面白い設定と思いました。

購入はここから

dアニメストアから挿入画像引用

ノブナガ先生の幼な妻

シェア・共有はコチラから!

コメントを残す