オーバーロード -OVERROAD- 評価・感想[TVアニメ]

オーバーロード

アニメ評価

総合得点 92(S-)
物語 9
作画 8.5
キャラ 9
声優 9
音楽 8.5

あらすじ

時は2138年。一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》はサービス終了を迎えようとしていた。プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。

現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる!
世界を掌中におさめる死の支配者、ここに光臨!!

公式サイト引用

Movie

PV

OP MV

アニメ情報

放送時期 2015年夏アニメ
制作会社 マッドハウス
話数 全13話
原作者 丸山くがね
評価・感想
  • 初めてアニメを見た時は衝撃でした。骸骨が主人公で仲間はモンスターだらけなんていままで見たこと無かったですから。
    正直、いままでの主人公像が根本から崩されたような感覚で、主人公といえば良くも悪くも視聴者の願望に沿った主人公になりやすいですから、そういった意味で完全に悪の象徴とも呼べる姿と行動をしている主人公はかなり珍しくて驚きました。
  • アニメ見終わった後は面白かった……と満足出来る内容ばかりで、いつも来週の放送を楽しみにしていた記憶があります。
  • 魔王と部下のような主従関係や正義とは呼べない考えや感情の数々、敵側に同情してしまう主人公達の無慈悲さや圧倒的な力量差などまた他作品とは違った見方で楽しめる作品だなとも感じましたね。

購入はここから

Amazon logo

Amazonから挿入画像引用

オーバーロード

シェア・共有はコチラから!

コメントを残す