『示唆に富む』の意味や使い方を簡単解説!

さくにゃあ
こんにちは、さくにゃあです。
今回は『示唆に富む』の意味や使い方を簡単に解説していきます。
タグ:紹介 説明 示唆に富むとは

前書き

日々を過ごしていると「示唆に富む」という言葉を書籍やネット記事等で稀に見かけますよね。
「示唆に富む例を~」だとか、「この本は示唆に富んでいる」だとか。

いままではあまり気にせずに読み進めていたのですが、どういった意味なんだろうと気になったので調べてみることにしました。

『示唆に富む』の意味

暗に教えられるところを多く含んだ、といった意味の表現

引用:webio辞書

これってつまり「○○は色んなことがわかる」「○○はかなり役立つ(勉強になる)内容だ」って感じの意味ってことなのかな。
つまり、前書きの「示唆に富む例を~」や「この本は示唆に富んでいる」は色んな事がわかる例(もしくは本)ですよって意味だったんだね。

『示唆に富む』例文

「示唆に富む例を紹介する」
意味:色々なことがわかる例を紹介する

「この本は示唆に富んでいる」
意味:この本は様々なことがわかり、とても勉強になる本だ。

後書き

感想などありましたら、コメントからよろしくお願いします!
私が気に入ったものは、記事内で紹介させていただくこともあります。
他にも問題点や誤字・脱字、改善点や要望などありましたら、コメントやお問い合わせからご連絡ください!

挿入画像引用:フリー素材 ぱくたそ

コメントを残す