【EXCEL2016】ワークシートの追加やコピー、移動を徹底解説!

【EXCEL2016】ワークシートの追加やコピー、移動を徹底解説!

こんにちは、さくにゃあです。
今回は「1-3-1 ワークシートの追加とコピー」を紹介していきます

ワークシートの移動

【EXCEL2016】ワークシートの追加やコピー、移動を徹底解説!

移動したいシートをマウスの右ボタンを長押ししてドラッグ。
すると、ドラッグした位置にシートが移動する。

ワークシートの追加

【EXCEL2016】ワークシートの追加やコピー、移動を徹底解説!

EXCELでブックを作成すると、自動的にSheet1が作成される。
Sheet1の右にある+ボタンをクリックすると、右にSheet2が追加される。
※これ以降はSheet3、Sheet4……といった風に増えていく。

また、ワークシートを右クリックして移動する方法もある。
その方法については下記で説明しています。

ワークシートのコピー

 

【EXCEL2016】ワークシートの追加やコピー、移動を徹底解説!

コピーしたいワークシートを右クリックして『移動またはコピー』をクリック
もしくはキーボードの『M』キーをクリック

【EXCEL2016】ワークシートの追加やコピー、移動を徹底解説!

表示されたメニューから移動させたいシートを選択(デフォルトはいま開いているブック)
コピーさせたいシート名をクリックして、コピーを作成にチェックして『OK』をクリック。
移動させたい場合はコピーにチェックは入りません。
移動、コピーされる場所は選択したシートの右隣です。

【EXCEL2016】ワークシートの追加やコピー、移動を徹底解説!

『OK』を押すと、指定した場所にシートが移動、コピーされます。
『Ctrl』キーを押しながら、シートを指定の場所にドラッグしてコピーすることも出来ます。

後書き

以上で「1-3-1 ワークシートの追加とコピー」は終了です。
下部にあるリンクから次の記事に移動することが出来ます。
詳しく説明してほしい内容やわからない点などありましたら、コメント、もしくはお問い合わせにてご連絡ください。確認次第、対応させていただきます。
良ければ、感想や意見等もコメントしてくれると有り難いです。

「1-3-2 ワークシートの名前と色の変更」に続く

「EXCEL2016 入門講座」に戻る

アイキャッチ画像引用:フリー素材 ぱくたそ

【EXCEL2016】ワークシートの追加やコピー、移動を徹底解説!

シェア・共有はコチラから!

コメントを残す